その他、行政書士業務

その他、行政書士業務

※ 下記のメニューよりお選び下さい。

会社設立、NPO等設立サポート

独立して自分の力を試したい、定年後は宮仕えはやめて起業してみたい。地域活動やボランティア活動が軌道にのってきたので正式にNPOとして法人格をとりたいなど。当事務所では会社、NPO等法人設立のサポートをいたします。に会社設立時に利用できる助成金が多々ありますので、設立のサポートと一緒に助成金のお手続きもいたします。 会社の設立には、個人で行うこともできますが、個人で行うとかえって高くなる場合もあります。 会社の設立前は、色々と時間に余裕がなくなってしまい、会社の設立が遅れてしまう事もありますので、当事務所にて完全代行を行わせていただく事で設立がスムーズに行えます。

設立料金の差額

ご自身でやる場合 当事務所サービス
当事務所報酬 0円 当事務所報酬 25,000円
収入印紙 40,000円 収入印紙 0円
認証費用 52,000円 認証費用 52,000円
登録免許税 150,000円 登録免許税 150,000円
合計 242,000円 合計 227,000円

当事務所の設立代行費用は、25,000円(税込)です。 また、当事務所は電子定款認証を行っているため、印紙代40,000円が不要になります。 その差額15,000円がお安くなるだけでなく、登録にかかる作業を全て会社の設立準備に変えることができます。

内容証明書作成

内容証明は、「誰が、誰宛てに、いつ、どんな内容の手紙を出したのか」ということを郵便局(郵便事業株式会社)が公的に証明してくれるものです。使用される例としては契約の解除・取消し、クーリングオフ、債権の放棄、時効の中断などがあり、個人でも出すことができますが、行政書士という名前を出すことによって相手にプレッシャーを与えることができます。 また内容証明と一緒に「配達証明」を出すことにより相手が手紙を受け取ったことと手紙を受け取った日付を証明します。